8月「全国病院内相談会・展示会カレンダー」を更新しました

「全国相談会・展示会カレンダー」を更新いたしました2020年7月29日現在

新型コロナウイルスの影響により毎月定例開催していた病院内相談会が8月も引き続き中止となっている場所があります。
今後も病院側に連絡を取りながら開催の有無を決めて参ります。
現在カレンダー反映中の定例相談会も今後の状況次第で中止させて頂くこともございます。
お手数ではございますが来院予定のお客様には前日から当日改めて開催の有無をカレンダーでご確認して頂きますようお願い申し上げます。


池山メディカルジャパンでは全国各地で病院内相談会を開催しております。

相談内容はオーダーメイド人工乳房、既製人工乳房、人工乳首、乳房パッド、術後下着などの乳がんケア用品全般、エピテーゼ(人工ボディーパーツ)です。
弊社専任女性スタッフが現地でお待ちしております。
私生活でのお悩みや製品について聞きたいことなどなんでもご相談下さい。

8月相談会予定

愛知県
●毎週火・木・金 愛知県がんセンター リマンマ室 10時~17時
愛知県がんセンターリマンマ相談室 公式ホームページリンク

●7日(金) 赤羽乳腺クリニック 10時~13時

 

三重県
中止 19日(水) 三重大学医学部附属病院 10時~12時

 

静岡県
●検討中 浜松医療センター 11時~16時

中止 25日(火) 藤枝市立総合病院 13時~16時

 

↓詳しい場所は下記カレンダーより日付をクリックしてご確認下さい↓

池山メディカル 全国 展示会・相談会カレンダー リンク

人工ボディパーツ【耳】マスク・ウィッグ着用

人工ボディパーツ(エピテーゼ)

左耳 火傷

装着方法:接着剤・粘着剤を使用しない金属ワイヤーでの装着

【BEFORE】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【AFTER】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【マスク着用】

東京オフィスにてエピテーゼを製作できます ※耳エピテーゼのマスク・ウィッグ着用症例ご紹介【症例写真あり】

池山メディカルジャパン東京にて耳エピテーゼ製作症例のご紹介

今回は、池山メディカルジャパン東京営業所にて耳エピテーゼをご製作されたお客様のご紹介です。

火傷により耳を欠損され、関東圏の病院よりご紹介いただきました。

●東京営業所のご紹介

池山メディカルジャパンでは、患者様の通院されている病院施設内にて、医師の立会いのもとエピテーゼ製作作業を行う場合が多いですが、東京営業所・名古屋営業所での対応も行っておりますので是非お気軽にお問合せください。

完全予約制となっておりますが、エピテーゼ専門の技術者が東京営業所にて定期的にエピテーゼ相談・ご製作をおこなっております。

頭頸部、顔面、眼窩部、耳、鼻、乳房、乳首、手、指、足、爪、アザや火傷痕のカバーなど、様々な部位のご相談に対応しております。

 

 

 

 

 

 

 

池山メディカルジャパン 東京

〒110-0005東京都台東区上野1-9-2

BILBOT BLDG.(ビルボビル)7階

エピテーゼ専用窓口:052-799-3715

 

アクセス

千代田線・湯島駅より徒歩2分

銀座線・末広町駅より徒歩4分

銀座線・上野広小路駅より徒歩4分

大江戸線・上野御徒町駅より徒歩5分

JR御徒町駅より徒歩7分

JR上野駅より徒歩7分

 

●耳エピテーゼ症例のご紹介

今回ご紹介するお客様は左耳に火傷を負い、耳上部を欠損されました。

新型コロナウイルスの流行に伴い、マスクを着用することが必要となってきている中、マスク着用が可能な耳エピテーゼのご製作をご希望されました。

装着方法は、前回のブログで掲載させていただいた愛知県のお客様の症例(小耳症)と同じく、接着剤・粘着剤を使用せず、金属ワイヤーでの固定方法を採用しております。

こちらの記事もご覧ください(リンクあり)

≪装着前≫

 

 

 

 

 

 

 

 

≪装着後≫

 

 

 

 

 

 

 

 

※ウィッグを着用することで火傷痕がより目立たなくなっています

≪マスク着用≫

 

 

 

 

 

 

 

 

※マスクも問題なく着用できました

マスクとメガネが着けられる、お手入れいらずの耳エピテーゼ【症例あり】

マスクとメガネが着けられる、お手入れいらずの耳エピテーゼ(義耳)です【症例あり】

この度マスク着用の目的を含みエピテーゼをご検討されたお客様の症例をご紹介致します。
宣言解除後にご相談に来られ、先日納品させて頂き大変喜んで頂きました。

今回の症例(小耳症)は、接着剤、粘着剤を使用せずに固定しております。
患者様のご希望により接着剤を使用しない、金属ワイヤーでの固定方法を採用しております。
金属ワイヤーは、細く丈夫な素材で髪の毛に馴染みやすく目立ちにくいものを使用しています。
接着剤を使用しないため、使用後の接着剤除去などクリーニング等のお手入れが必要がありません。
日々、お気軽にご使用いただけます。

マスクやメガネの装着も可能です。
また、固定方法につきましては、初回面談時に患部の形状や使用場面など、ご相談しながら製作を進めさせていただきます。

他の症例について今後も許可頂いた例については随時ご紹介していきます。

【BEFORE/AFTER】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※髪の毛を耳の前にだすことでエピテーゼがより自然に見えます。

人工ボディパーツ【耳】マスク・メガネ着用

人工ボディパーツ(エピテーゼ)
左耳 小耳症

装着方法:接着剤・粘着剤を使用しない金属ワイヤーでの装着
※弊社の耳エピテーゼの装着方法は、①接着剤・粘着剤を使用する方法②接着剤・粘着剤を使用せずに目立ちにく細い金属ワイヤーで維持する方法の2通りがございます。どちらの方法でもマスク・メガネ着用可能です。

【BEFORE】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【AFTER】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【マスク着用】

 

 

 

 

 

 

 

※髪の毛を耳の前にだすことでエピテーゼがより自然に見えます。
【メガネ着用】