東京にてエピテーゼを製作できます!!※耳エピテーゼのマスク・ウィッグ着用症例ご紹介【症例写真あり】

池山メディカルジャパン東京にて耳エピテーゼ製作症例のご紹介

今回は、池山メディカルジャパン東京営業所にて耳エピテーゼをご製作されたお客様のご紹介です。

火傷により耳を欠損され、関東圏の病院よりご紹介いただきました。

●東京営業所のご紹介

池山メディカルジャパンでは、患者様の通院されている病院施設内にて、医師の立会いのもとエピテーゼ製作作業を行う場合が多いですが、東京営業所・名古屋営業所での対応も行っておりますので是非お気軽にお問合せください。

完全予約制となっておりますが、エピテーゼ専門の技術者が東京営業所にて定期的にエピテーゼ相談・ご製作をおこなっております。

頭頸部、顔面、眼窩部、耳、鼻、乳房、乳首、手、指、足、爪、アザや火傷痕のカバーなど、様々な部位のご相談に対応しております。

 

 

 

 

 

 

 

池山メディカルジャパン 東京

〒110-0005東京都台東区上野1-9-2

BILBOT BLDG.(ビルボビル)7階

エピテーゼ専用窓口:052-799-3715

 

アクセス

千代田線・湯島駅より徒歩2分

銀座線・末広町駅より徒歩4分

銀座線・上野広小路駅より徒歩4分

大江戸線・上野御徒町駅より徒歩5分

JR御徒町駅より徒歩7分

JR上野駅より徒歩7分

 

●耳エピテーゼ症例のご紹介

今回ご紹介するお客様は左耳に火傷を負い、耳上部を欠損されました。

新型コロナウイルスの流行に伴い、マスクを着用することが必要となってきている中、マスク着用が可能な耳エピテーゼのご製作をご希望されました。

装着方法は、前回のブログで掲載させていただいた愛知県のお客様の症例(小耳症)と同じく、接着剤・粘着剤を使用せず、金属ワイヤーでの固定方法を採用しております。

こちらの記事もご覧ください(リンクあり)

≪装着前≫

 

 

 

 

 

 

 

 

≪装着後≫

 

 

 

 

 

 

 

 

※ウィッグを着用することで火傷痕がより目立たなくなっています

≪マスク着用≫

 

 

 

 

 

 

 

 

※マスクも問題なく着用できました