乳がん啓発活動「おっぱいリレー 」開催します

いつも乳がん啓発活動にご参加ご協力頂き誠にありがとうございます。
今年の「おっぱいリレー」ですが、新型コロナウイルスの影響により
形を変えて開催させて頂く運びとなりました。
参加費は無料です。
「人工乳房を使う患者様からの温泉に入っても大丈夫ですか?」という質問から始まったこの活動
今年は原点を大切に沢山の施設様に弊社から「安心して入浴できます」という認定書を発行させて頂きたいと思っております。参加は貴施設の温泉を事務局に送るだけの簡単参加です。
詳しくは添付の開催趣意書及びエントリーシートをご参照下さい。
10月の末まで検証作業を行いますのでご検討の上ご参加下さい。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

眼窩エピテーゼ(義眼)について テレビ取材を受けました

テレビ取材 眼窩エピテーゼ(義眼)について

この度東海地方のテレビ局より取材依頼を頂き只今撮影の最中です。

本日は製作工房内での撮影でした。

今回取材して頂くのは顔面のエピテーゼです。

上顎洞がんにより眼窩部(眼球の収まるくぼみ)を摘出されたお客様に義眼と周辺の皮膚をエピテーゼで再現していく様子を撮影していきます。

番組では眼窩エピテーゼの作り方を順に少しずつお見せしながら、実際に使われるお客様にも撮影のご協力を頂きドキュメンタリーのような構成の番組になる予定です。

弊社では義眼も一から自社で技術者が製作しています。
義眼は顔の印象を左右する最も重要なパーツで、お客様の瞳の印象、つまり瞳孔の見せ方、虹彩の再現(瞳孔の周りの色)、白目の血管の再現など忠実に行います。

まつ毛に関しても一連の「つけまつげ」を貼り付けるのではなく一本ずつ植毛して左右のバランスを取っていきます。

細かいことのようですが、細かい部分の忠実な再現の積み重ねが製品となって装着したときの差になって現れます。

番組の放送日などの詳細はまだ決まっていないためまた後日お知らせ致します。