乳房補正具購入費用の助成(補助)金について 2021年2月最新

がんによって外見の変化に悩む患者さまを支えるためウィッグや乳房補正具(人工乳房やパッド)に対して購入費用の一部を助成(補助)する自治体が全国的に増えています。ご本人及びご家族の心理的・経済的負担を軽減し就労の継続など社会生活を支援する取り組みです。

人工乳房、パッド、人工ニップル、補正下着をご検討の際は一度ご自身のお住まいの市町村ホームページなどをご確認いただくと助成の対象となっている場合がございますのでご確認されることをおすすめ致します。

申請には領収書等の書類の提出が必要です。必要書類のご相談は池山メディカルジャパンのアドバイザーへお気軽にお問合せ下さい。

※自治体により対象商品や金額が異なります。

※申請はご自身で行っていただく必要があります。申請方法にも各自治体で異なりますので事前にご確認下さい。

 


【北海道】
現在対象としている自治体は見つかりませんでした。


【東北】
・秋田県全域
秋田県公式ホームページ

・岩手県北上市
岩手県北上市公式ホームページ

・岩手県一関市
岩手県一関市公式ホームページ

・宮城県石巻市
宮城県石巻市公式ホームページ

・宮城県栗原市
宮城県栗原市公式ホームページ

・宮城県蔵王町
宮城県蔵王町公式ホームページ

・宮城県大河原町
宮城県大河原町公式ホームページ

・宮城県村田町
宮城県村田町公式ホームページ

・宮城県柴田町
宮城県柴田町公式ホームページ

・宮城県川崎町
宮城県川崎町公式ホームページ

・宮城県大和町
宮城県大和町公式ホームページ

・宮城県大衡村
宮城県大衡村公式ホームページ

・宮城県女川町
宮城県女川町公式ホームページ

・山形県全域
山形県庁公式ホームページ

・福島県全域
福島県公式ホームページ


【関東】
・東京都港区
東京都港区公式ホームページ

・東京都豊島区
東京都豊島区公式ホームページ

・東京都千代田区
東京都千代田区公式ホームページ

・東京都福生市
東京都福生市公式ホームページ

・千葉県浦安市
千葉県浦安市公式ホームページ

・栃木県下野市
栃木県下野市公式ホームページ

・栃木県上三川町
栃木県上三川町公式ホームページ

・栃木県真岡市
栃木県真岡市公式ホームページ

・茨城県全域
茨城県看護協会公式ホームページ

・茨城県守谷市
茨城県守谷市公式ホームページ

・茨城県常総市
茨城県常総市公式ホームページ

・群馬県太田市
群馬県太田市公式ホームページ

・群馬県沼田市
群馬県沼田市公式ホームページ

・群馬県高崎市
群馬県高崎市公式ホームページ

・群馬県富岡市
群馬県富岡市公式ホームページ


【中部】
・静岡県静岡市
静岡県静岡市公式ホームページ

・静岡県浜松市
静岡県浜松市公式ホームページ

・静岡県藤枝市
静岡県藤枝市公式ホームページ

・静岡県焼津市
静岡県焼津市公式ホームページ

・静岡県熱海市
静岡県熱海市公式ホームページ

・静岡県御殿場市
静岡県御殿場市公式ホームページ

・静岡県磐田市
静岡県磐田市公式ホームページ

・静岡県菊川市
静岡県菊川市公式ホームページ

・静岡県湖西市
静岡県湖西市公式ホームページ

・静岡県島田市
静岡県島田市公式ホームページ

・静岡県袋井市
静岡県袋井市公式ホームページ

・静岡県富士市
静岡県富士市公式ホームページ

・静岡県沼津市
静岡県沼津市公式ホームページ

・静岡県小山町
静岡県小山町公式ホームページ

・静岡県森町
静岡県森町公式ホームページ

・静岡県吉田町
静岡県吉田町公式ホームページ

・岐阜県全域
岐阜県公式ホームページ

・岐阜県飛騨市
岐阜県飛騨市公式ホームページ


【北陸】
・富山県小矢部市
富山県小矢部市公式ホームページ

・富山県黒部市
富山県黒部市公式ホームページ

・富山県魚津市
富山県魚津市公式ホームページ

・福井県全域
福井県公式ホームページ


【関西】
・滋賀県湖南市
滋賀県湖南市公式ホームページ

・大阪府富田林市
大阪府富田林市公式ホームページ

・兵庫県全域
2021年度4月より適応開始予定


【中国・四国】
・鳥取県全域
鳥取県公式ホームページ

・島根県全域
島根県公式ホームページ

・山口県全域
山口県公式ホームページ

・山口県防府市
山口県防府市公式ホームページ

・山口県和木町
山口県和木町公式ホームページよりPDF


【九州】
・佐賀県嬉野市
佐賀県嬉野市公式ホームページ

・佐賀県みやき町
佐賀県みやき町公式ホームページ

・大分県
大分県公式ホームページ


【沖縄】
現在対象としている自治体は見つかりませんでした。


 

2月「全国病院内相談会・展示会カレンダー」を更新しました

「全国相談会・展示会カレンダー」を更新いたしました2021年2月3日現在

新型コロナウイルスの影響により毎月定例開催していた病院内相談会が2月も引き続き中止となっている場所があります。
今後も病院側に連絡を取りながら開催の有無を決めて参ります。
現在カレンダー反映中の定例相談会も今後の状況次第で中止させて頂くこともございます。
お手数ではございますが来院予定のお客様には前日から当日改めて開催の有無をカレンダーでご確認して頂きますようお願い申し上げます。


池山メディカルジャパンでは全国各地で病院内相談会を開催しております。

相談内容はオーダーメイド人工乳房、既製人工乳房、人工乳首、乳房パッド、術後下着などの乳がんケア用品全般、エピテーゼ(人工ボディーパーツ)です。
弊社専任女性スタッフが現地でお待ちしております。
私生活でのお悩みや製品について聞きたいことなどなんでもご相談下さい。

2月相談会予定

愛知県
●毎週火・木・金 愛知県がんセンター リマンマ室 10時~17時
愛知県がんセンターリマンマ相談室 公式ホームページリンク

今月開催ありません 5日(金) 赤羽乳腺クリニック 10時~13時
赤羽乳腺クリニックでの定例相談会は通常第一金曜日午前10時からの開催でしたが、
当面の間予約制での開催とさせていただきます。
赤羽乳腺クリニック内でのご相談をご希望の際はクリニック受付までお申出下さい。

岐阜県
●18日(木) 朝日大学医学部附属病院  14時~

静岡県
中止 23日(火) 藤枝市立総合病院 13時~16時

中止 25日(木) 浜松医療センター 11時~16時

↓詳しい場所は下記カレンダーより日付をクリックしてご確認下さい↓

池山メディカル 全国 展示会・相談会カレンダー リンク

エピテーゼ製作会社の選び方とポイント

池山メディカルジャパンでは、他社でエピテーゼを製作したけれど思ったよりも上手くいかなかった方や、他社のエピテーゼ製品の仕上がりに満足いかなかった方がご相談に来られることも少なくありません。

今回の記事では、より満足のいくエピテーゼを作るための、エピテーゼ製作会社の選び方・ポイントをお伝えできればと思います。

みなさんはどのようにエピテーゼ製作会社を選ぶでしょうか。
・価格
・技術力
・自宅や職場からの通いやすさ
・製作会社の雰囲気

人によって重視するポイントは違うかもしれません。全て重要な部分ですが、もし技術力を重視するのであれば、エピテーゼ会社によって技術力や経験値に大きな差があるということを知っておく必要があります。
全ての会社の技術や経験が均一ではないということです。
技術力によってエピテーゼのリアリティー、装着感、身体への馴染みやすさなど良し悪しの全てが決まってしまいます。

とはいっても、何を見て選べばいいのか、一般の方には難しい面もあるかと思います。
そこで、重要なポイントをまとめてみました。

☆ポイント1【症例写真と製品サンプルの質と数】

症例写真を見ると各社が今まで製作してきたエピテーゼの実績と歴史がわかります。
エピテーゼ製作には、技術者の技量と経験値が重要になります。
そのためホームページの製品写真や製品サンプルだけで判断することには注意が必要です。
なぜなら、ホームページの製品写真や製品サンプルは、技術者の造形力などの技量を測る一つの判断材料にすぎないからです。
製品写真だけでは、技術者が今までどれだけのお客様に携わり、どのような症例のエピテーゼを製作し、また独自の工夫を重ねてきたのかを知ることはできません。
会社によっては、ほぼ臨床経験がないまま疑似的に製作した製品サンプルをホームページに載せて起業している場合もあります。
そのため、症例写真がない、または少ない会社の場合、慎重に見極めなければなりません。
多くの症例写真、製品サンプルを提示できる会社であれば、装着イメージや技術者の技量が判断しやすいため安心して製作依頼ができると思います。
その際に、ご自身のお悩みの部位以外の症例写真、製品サンプルも参考のために見せてもらうとよいでしょう。
また、身体のあらゆる欠損部位の症例を手掛けている会社ほど技術力が高いと言えるでしょう。

☆ポイント2【技術者が親身に要望を聞いてくれるか、技術的な提案をしてくれるか】

満足のいくエピテーゼを作るためには、エピテーゼ技術者との打合せが必須となります。
どの部分に悩みがあって、どのような仕上がりが希望なのかをしっかり聞いてもらえるか。またそれに対してメリットやデメリットがあるのか、分かりやすい説明で、エピテーゼの装着方法等を時には複数提案してもらえるのか。面談時には、症例写真と製品サンプルを見ながら十分な打ち合わせをすることが重要です。
どのような場面で多く使用するのかどのようなデザインにしたいのか細かく相談して下さい。
経験値の高い技術者であれば、メリット、デメリットを含めて丁寧に説明してくれるはずです。

エピテーゼは、基本自費となる高価な製品です。

面談時の説明と装着イメージが異なるなど、粗悪な製品を提供する会社を選ばないためにも、可能であれば複数の会社を訪問し、症例写真や製品サンプルを見て、技術者の技量や経験値を考慮し慎重にエピテーゼ会社を選んで下さい。

私達は、エピテーゼを必要とされるすべての方が、質の良いエピテーゼを手にされることを願っております。

※症例写真は、個人情報となるためホームページでは掲載できない場合もあります。
弊社では、お客様に許可をいただいた症例のみを掲載しております。
ご面談時には、多くの症例写真をご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エピテーゼ専用窓口

(株)池山メディカルジャパン 企画開発部
担当 小澤豊克(おざわとよかつ)、歌岡緑(かおかみどり)

お電話でのお問い合わせはこちら
052-799- 3715

ご面談、型取り、フィッティング等の作業は、お客様 ( 患者様 ) の通院されている病院施設内にて医師立ち会いのもと行います。
欠損部位や患部の状態によっては、弊社営業所 ( 東京、名古屋) でのご面談、型取り、フィッティングも可能な場合がございますのでご相談下さい。

東京
〒 110-0005
東京都台東区上野 1-9- 2BILBOT BLDG.( ビルボビル ) 7階

名古屋
〒 460-0008
愛知県名古屋市中区栄一丁目 7 番 25 号 サンミソノビル 401 号