NHK Eテレ『ハートネットTV』 2020年9月17日 再々放送のご案内

放送日変更のお知らせ
下記放送予定が変更になりました。


NHK Eテレ『ハートネットTV・がんサバイバーのQOL一歩、外に出るために』再々放送のご案内

2019年9月25日に初回放送されましたNHK Eテレ ハートネットTVの一部で弊社の人工乳房と眼窩エピテーゼ(義眼 皮膚付き)を取り上げて頂きました。

関心の高いテーマであるとともに多くの反響を頂きましたことからこの度再々放送が決まりました。

弊社の製品や取り組みが伝わる内容にもなっています。是非ご覧下さい。

テレビ放送日:2020年9月24日 2020年9月17日(木)13:05~13:34 ETV(教育テレビチャンネルです)

インターネット配信:NHKプラス 同時配信&見逃し配信9月24日から7日間 9月17日~9月24日13時34分まで
NHKプラスはコチラ

 

 

眼窩エピテーゼ(義眼)について テレビ取材を受けました

テレビ取材 眼窩エピテーゼ(義眼)について

この度東海地方のテレビ局より取材依頼を頂き只今撮影の最中です。

本日は製作工房内での撮影でした。

今回取材して頂くのは顔面のエピテーゼです。

上顎洞がんにより眼窩部(眼球の収まるくぼみ)を摘出されたお客様に義眼と周辺の皮膚をエピテーゼで再現していく様子を撮影していきます。

番組では眼窩エピテーゼの作り方を順に少しずつお見せしながら、実際に使われるお客様にも撮影のご協力を頂きドキュメンタリーのような構成の番組になる予定です。

弊社では義眼も一から自社で技術者が製作しています。
義眼は顔の印象を左右する最も重要なパーツで、お客様の瞳の印象、つまり瞳孔の見せ方、虹彩の再現(瞳孔の周りの色)、白目の血管の再現など忠実に行います。

まつ毛に関しても一連の「つけまつげ」を貼り付けるのではなく一本ずつ植毛して左右のバランスを取っていきます。

細かいことのようですが、細かい部分の忠実な再現の積み重ねが製品となって装着したときの差になって現れます。

番組の放送日などの詳細はまだ決まっていないためまた後日お知らせ致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京オフィスにてエピテーゼを製作できます ※耳エピテーゼのマスク・ウィッグ着用症例ご紹介【症例写真あり】

池山メディカルジャパン東京にて耳エピテーゼ製作症例のご紹介

今回は、池山メディカルジャパン東京営業所にて耳エピテーゼをご製作されたお客様のご紹介です。

火傷により耳を欠損され、関東圏の病院よりご紹介いただきました。

●東京営業所のご紹介

池山メディカルジャパンでは、患者様の通院されている病院施設内にて、医師の立会いのもとエピテーゼ製作作業を行う場合が多いですが、東京営業所・名古屋営業所での対応も行っておりますので是非お気軽にお問合せください。

完全予約制となっておりますが、エピテーゼ専門の技術者が東京営業所にて定期的にエピテーゼ相談・ご製作をおこなっております。

頭頸部、顔面、眼窩部、耳、鼻、乳房、乳首、手、指、足、爪、アザや火傷痕のカバーなど、様々な部位のご相談に対応しております。

 

 

 

 

 

 

 

池山メディカルジャパン 東京

〒110-0005東京都台東区上野1-9-2

BILBOT BLDG.(ビルボビル)7階

エピテーゼ専用窓口:052-799-3715

 

アクセス

千代田線・湯島駅より徒歩2分

銀座線・末広町駅より徒歩4分

銀座線・上野広小路駅より徒歩4分

大江戸線・上野御徒町駅より徒歩5分

JR御徒町駅より徒歩7分

JR上野駅より徒歩7分

 

●耳エピテーゼ症例のご紹介

今回ご紹介するお客様は左耳に火傷を負い、耳上部を欠損されました。

新型コロナウイルスの流行に伴い、マスクを着用することが必要となってきている中、マスク着用が可能な耳エピテーゼのご製作をご希望されました。

装着方法は、前回のブログで掲載させていただいた愛知県のお客様の症例(小耳症)と同じく、接着剤・粘着剤を使用せず、金属ワイヤーでの固定方法を採用しております。

こちらの記事もご覧ください(リンクあり)

≪装着前≫

 

 

 

 

 

 

 

 

≪装着後≫

 

 

 

 

 

 

 

 

※ウィッグを着用することで火傷痕がより目立たなくなっています

≪マスク着用≫

 

 

 

 

 

 

 

 

※マスクも問題なく着用できました

マスクとメガネが着けられる、お手入れいらずの耳エピテーゼ【症例あり】

マスクとメガネが着けられる、お手入れいらずの耳エピテーゼ(義耳)です【症例あり】

この度マスク着用の目的を含みエピテーゼをご検討されたお客様の症例をご紹介致します。
宣言解除後にご相談に来られ、先日納品させて頂き大変喜んで頂きました。

今回の症例(小耳症)は、接着剤、粘着剤を使用せずに固定しております。
患者様のご希望により接着剤を使用しない、金属ワイヤーでの固定方法を採用しております。
金属ワイヤーは、細く丈夫な素材で髪の毛に馴染みやすく目立ちにくいものを使用しています。
接着剤を使用しないため、使用後の接着剤除去などクリーニング等のお手入れが必要がありません。
日々、お気軽にご使用いただけます。

マスクやメガネの装着も可能です。
また、固定方法につきましては、初回面談時に患部の形状や使用場面など、ご相談しながら製作を進めさせていただきます。

他の症例について今後も許可頂いた例については随時ご紹介していきます。

【BEFORE/AFTER】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※髪の毛を耳の前にだすことでエピテーゼがより自然に見えます。

義耳・耳エピテーゼについて マスクを着けれずお困りの方へ

義耳・耳エピテーゼでのマスク着用について

この度のコロナ禍で弊社ではマスク着用の際の「耳エピテーゼ」についてのお問合せを大変多く頂きます。
現在、形成外科の先生からの患者様ご紹介と併せて、小耳症や火傷、事故欠損などで耳欠損しているお客様ご本人から特に「マスクを着けられますか」とご相談を頂きます。
お伺いするところ「外出時に気まずい」「病院へはマスク着用でないと入れない」等のお悩みが多いです。

今回マスクをきっかけに小耳症や事故欠損のエピテーゼによるケアを検討される方が多いようです。
この先暫く新型コロナウイルスによるマスク着用の状況が続くようですので先ずはお悩みの方に読んで頂けるよう製品をご紹介いたします。

 

池山メディカルジャパンのエピテーゼによってマスクを着けることは可能な場合が多いです。

基本的に医療用の接着剤を用いて装着しますので強度の面でも問題なくマスクはご使用いただけます。

また欠損の形が様々でも可能な場合がほとんどです。
弊社では患部の型取りをして義耳(耳エピテーゼ)を製作します。よって既製品の義耳では対応できない形でもより自然な耳に近づけることが可能です。

同時に眼鏡や老眼鏡も使えるようになり大変喜んで頂いております。

※2020/7/13症例画像公開しました。下記リンクをご参照下さい。
池山メディカルスタッフブログ リンク

お困りの方はご相談下さい。
下記リンクより過去の義耳・耳エピテーゼ症例もご覧頂けます。

池山メディカル 人工ボディーパーツ(エピテーゼ) リンク

池山メディカル お問合せページ リンク

中日新聞 6月1日(月)朝刊に掲載されました

中日新聞 6月1日(月) 朝刊に掲載されました

この度中日新聞社様から「尾張仕事人」なるこの地方で活躍する職人や技術者を紹介する連載企画で弊社の人工乳房や人工乳頭、手足や頭頚部までを製作するエピテーゼの技術者を取材して頂きました。

記事をアップ致しますので是非ご覧下さい。

池山メディカルジャパン 中日新聞 2020年6月掲載

中日新聞社 取材して頂きました 6月1日(月)朝刊に掲載予定です

中日新聞社様に取材をして頂きました
6月1日(金) 朝刊に掲載予定です。

この度中日新聞社様から「尾張仕事人」なるこの地方で活躍する職人や技術者を紹介する連載企画で弊社の人工乳房や人工乳頭、手足や頭頚部までを製作するエピテーゼの技術者を取材して頂きました。

繊細に表現されたエピテーゼ(ボディパーツ)や技術者の想いが伝わればと願っております。

是非ご覧下さい。

第66回NHK杯全国高校放送コンテスト(Nコン)刈谷高等学校放送部作品のご紹介

第66回NHK杯全国高校放送コンテスト(Nコン)愛知県大会優勝作品のご紹介

2019年のNコン、テレビドキュメント部門で弊社の「エピテーゼ」(人工ボディーパーツ)を題材に刈谷高校放送部の生徒さんがドキュメント番組を製作して下さいました。今回映像作品の公開の許可が下りたとのご連絡を頂き弊社サイトで紹介させて頂きます。

テーマは「生きる~エピテーゼとともに~」

我々の想いやこだわり、患者様がどういった気持ちで使われているか、伝わりやすく編集されていました。

素晴らしい番組を製作して下さり、生徒の皆さん、顧問の先生方、そしてインタビューにご協力頂いたお客様、誠にありがとうございました。

 

NHK 3月26日7時45分放送 インターネット視聴のご案内

NHK 3月26日(木)放送 インターネット視聴のご案内

ブレストケアアーティストスクールでは乳がんで胸を失われた方のための人工乳房(乳房エピテーゼ)の製作を学びます。
この度NHK名古屋からブレストケアアーティストスクールの最終段階に来ているスクール生の取材依頼を頂きました。取材を受けたスクール生は基礎編・応用編・実用編を修了し、最終試験の練習をしているスクール生です。23日午前はお客様をお招きしてのインタヴューの撮影でした。

NHK 2020年3月26日(木)7時45分~最終の放送地域は下記です。

2020年3月26日(木)7時45分~NHK総合

「NHKおはよう東海」(愛知・岐阜・三重・静岡・石川・富山・福井の中部7県)

「NHKおはよう関西」(大阪・京都・奈良・兵庫・和歌山・滋賀の関西6府県)
※大きな事件や事故などで放送日が延期になる場合もございます

加えて過去の放送はNHKおはよう関西の公式HPで動画公開されています。
弊社の取り組み是非多くの方々に見て頂きたいと思います。是非ご覧下さい。

↓下記HPリンクよりご視聴できます↓
NHK おはよう関西 公式ホームページ

 

NHK名古屋の撮影が行われました 3月26日7時45分放送予定

ブレストケアアーティストスクールでは乳がんで胸を失われた方のための人工乳房(乳房エピテーゼ)の製作を学びます。
この度NHK名古屋からブレストケアアーティストスクールの最終段階に来ているスクール生の取材依頼を頂き、撮影が池山メディカルの本社にて行われました。取材を受けたスクール生は基礎編・応用編・実用編を修了し、最終試験の練習をしているスクール生です。

今回の撮影の放送予定日は
2020年3月26日(木)7時45分~NHK総合
「NHKおはよう東海他」(愛知・岐阜・三重・静岡・石川・富山・福井の中部7県)

「NHKおはよう関西」(大阪・京都・奈良・兵庫・和歌山・滋賀の関西6府県)
(大きな事件や事故などで放送日が延期になる場合もございます)

池山メディカルの人工乳房がどういったトレーニングを積んだスタッフが製作しているのかご覧いただけると思います。
是非ご覧下さいませ。